わたしたち夫婦の結婚指輪ペアリングはPILOTのシリーズのものです。
ふたりの意向により、デザインではなく指輪の素材の純度を優先しました。
というのは、この結婚指輪ペアリングのシリーズはプラチナ1000なのです。
プラチナの場合は900や950が圧倒的な数を占めるのに対し、完璧な純度を誇るこのシリーズにとても魅力を感じたのです。
デザインは、何の飾りもないシンプルなもの。これもまた、わたしたち夫婦にぴったりだと思っています。
この結婚指輪ペアリングを決めた時には特にそこまでのことは感じませんでしたが、今は、この結婚指輪ペアリングを見るたびに嘘偽りなく、飾らない夫婦でいられるような…そんな思いが込められているような気がします。
ただ、少しこだわったのが指輪の裏側。旦那さんの結婚指輪ペアリングにはわたしの誕生石・ルビーが、わたしの結婚指輪ペアリングには旦那さんの誕生石・ガーネットが留められています。
見えないところでもいつもつながっているよという願いを込めて、このようにしました。
PR ペアリング
結婚して2年目ですが、いい感じに指にしっくりくる結婚指輪ペアリング。わたしも旦那さんもいつもしています。
この指輪を見るたびに、ちょっとにやけてしまう自分がいます。

コメントを受け付けておりません。

コメントを受け付けておりません。